登檣礼

登檣礼をすべての人に捧ぐ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君の詩

僕はそこには帰れない 帰れたいのに帰れない
残っているのは 昔の地図と記憶と少しの時間だけ

さよならも言わずに飛び乗った バスの後ろに君の視線
いつまた会える君に会える 聞きたいのは僕だけですか

懐かしんでた街の風景は 人と共にすぐに変わるよ
僕だけあの日の街の中 置き去りにされてるね

なぜに人は忘れない 忘れたいのに忘れない
残したいものは桜と散って 記憶の奥に消えるだけ

うまくもいかずに泣きはらす すべては僕のせいなのに
いつかは帰る街に帰る たとえ誰も振り向かずとも

ほらあの木に残る傷跡 幼い頃に見ていたよ
僕だけあの日の街の中 抜け出せず苦しいよ

君の詩 風に乗り 校舎の陰に届いてた
君の詩 探してた 僕のこと知っていたかい
君の詩 覚えてた 家に帰って口ずさむ
君の詩 夢の中 朝まで涙流してた

初恋なんてもんじゃなかったけど 確かに君に恋してた

電車に揺られ僕の街へ 思い出は置いてきたよ
やっとあの日の街の中 分かれ道見つけたよ

君の詩 風に乗り 窓際まで届いてた 
君の詩 探してる 今でも僕は探してる
君の詩 覚えてる 家に帰って口ずさむ
君の詩 夢の中 朝まで涙流してる

初恋なんてもんじゃなかったけど 確かに君に恋してた


-----

高校か大学の頃に書いてた詞の中の1個。
生まれ育った町がどんどん変わっていく、初恋のあの子も、そして自分の心も変わっていくんだなぁという気持ちを書いた詩。
この当時はそんなのばっか書いてました。

メロディつけてミクさんが歌ってるのはここにあります。

ニコニコにアップしたのはここ
スポンサーサイト
[ 2008/02/04 01:55 ] 作り物 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

プロフィール

Junkers(ユンカース)

Author:Junkers(ユンカース)
DOL航海日記をメインに
仮想と現実を分け隔てなく織り交ぜ
様々な創作をしていく不定期ブログ

※昔某所で「めたふぁー」を名乗っていた人

<< DOLリンク >>

大航海時代Online公式ページ

---------------

バーボンハウス
セビリア3番商館

--------


テテの小航海時代@Eurosとか
テテさんのブログ

小吉男の小吉生活
狗鷲さんのブログ

(´・ω・`)やぁ。ようこそバーボンハウスへ。
CALBOTさんのブログ

アニスの大航海
アニス・タトリンさんのブログ

ファヤウの日記
ファヤウさんのブログ

ニュルンベルクのたまご
Neyaさんのブログ

遅いじゃないか、ミッターマイヤー・・・
ミッターマイヤーさんのブログ

fuzzy fuzzy
フィリエさんのブログ

水平線は一直線
ぴぃちさんのブログ

ハナココのアレなブログ
ハナ=ココさんのブログ

Giovinezza!
ロドリーゴ・デ・トリアーノさんのブログ

Old Rose
カスガさんのブログ

Walkureの大航海日誌
木村昌福さんのブログ

--------


管理者ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。